移動と変形

PowerPointスライド内で図形を移動および変形することは、それが可能であることさえ知らないことがよくあります。ウェブサイトのこのセクションを歓迎します。このページを読んだ後、ぜひご自分で試してみてください。難しいことではありません。最初の部分はデフォルトのPowerPoint、2番目の部分はiSlide PowerPointアドインが必要です。まあそれも試してみるのは無料ですので、これまでのところ何もありません。


スライドのアニメーション?

もちろんそれは可能です! 「アニメーション」>アニメーションを追加>モーションパスをクリックするだけです。この例では「車」を選択し、適切なモーションパス(この場合は「線」)を選択します。

 

  iSlideヒント! -形状の移動と変形1

 iSlideヒント! -形状の移動と変形2

 


動くミニカー!
それを試してみてください!それは 本当に 簡単!

これができるなら、想像力が限界です。
移動、写真、オブジェクト、ロゴなど。

「フロー」の特別な注意から恩恵を受けるタイムライン、グラフィック、または任意のグラフの下に作成します。


変更と変換!
( 「トランスフォーマー」の例 ) 

あなたはみんな映画を知っています!すべてを処理できるヒューロボット工学に変身する車!

基本的には上の車と同じです。今だけ、それは1行ではなく、9行です。これは、iSlide Smooth Transitionツールを使用して行うことができます。

シェイプのターンを学びます。これは最大4分以上かかりません!

  iSlideヒント! -形状の移動と変形3

 iSlideヒント! -形状の移動と変形4

 

トランスフォーマーが登場!

結果を見てください!いいですね
結果は今、拡大していますが、逆も同様です。プレゼンテーションの最後に小さなオブジェクトが新しい会社のロゴに成長するのを想像してみてください。
これで、数回クリックするだけで、好きなものを作成できます。


色を変える
移動と移行中!

青だけがつまらないので、色も変える必要があります!同じ9行ですが、ここでは1色のみを選択していますが、可能性は何であるかを理解しています

オブジェクトを選択し、削除、サイズ変更、または色を変更します。
あなたはそれをすべて行うことができます!あなたの想像力が限界です!

毎週新しいベクターがライブラリに追加されます!

 

  iSlideヒント! -形状の移動と変形5

 

 iSlideヒント! -形状の移動と変形-結果!

 

今のところ結果!

これらの5つのステップでは、この移動して変形する形状を作成する方法を学びました。これを3回実行すると、数回クリックするだけで永久に実行できます。

これらのクールで使いやすい機能はすべて、iSlideアドインの標準機能です。
ダウンロードして試してみてください!

 

 

聴衆を魅了し続けるさわやかなプレゼンテーションを作成するのは難しいですか?今すぐiSlideをお試しください!